体重公開ダイエット

ダイエットのモチベーションと女子力を上げる私のおすすめ映画ベスト5

ティラたん
ティラたん
こんにちは、うさぎママのスーパー同居人ティラたんです。

映画や海外ドラマが大好きな私たち。家族3人でTSUTAYA DISCASAmazonプライムHuluNetflixの4つに加入し、暇さえあれば動画配信を楽しんでいます♪

うさぎママ
うさぎママ
今こうやって並べるとすごい数だね・・・どれか解約したら?
ティラたん
ティラたん
値段を考えるとAmazonプライムが一番お得感あるけど、TSUTAYAディスカスでしか見られない映画も結構あるし解約は無理ですね!

今回はそんな動画大好きティラタンが、ダイエットのモチベーションアップと女子力アップにつながる、一押し映画を5つピックアップしてくれました♪

5位 ドリーム・ガールズ 圧倒的パフォーマンスとビヨンセの美貌!

トニー賞で6部門を受賞した伝説のブロードウェイミュージカルを映画化した極上のエンターテインメント作。コーラスガールの女性3人組が歩んだ成功と挫折の物語を、数々の名曲に載せて描き出す。『シカゴ』で脚本を担当したビル・コンドンが監督と脚本を担当し、コーラスガール役にはグラミー賞受賞者のビヨンセがふんする。共演者にはジェイミー・フォックスやエディ・マーフィなどの人気と実力を兼ね備えたスターが顔をそろえる。ビヨンセ率いるコーラスガールたちが披露する歌声と魅惑的なパフォーマンスは圧巻。 (シネマトゥデイより)

キラキラした世界で輝くドリームガールズと、その中で渦巻く恋と欲望が上手く描かれている作品です。

ビヨンセの圧倒的なスタイルもそうですが、彼女たちの歌声も私たちの日常をバックアップしてくれるくらいパワフルでかっこいい!

歌が上手なだけでは成功者にはなれないシビアな世界をうまく描いていており、才能を持つことと同時に美しくいることの必要性を訴えてくる作品です。

4位 マイ・インターン 働く女性にエールを送るヒューマンドラマ

ロバート・デ・ニーロとアン・ハサウェイというオスカー俳優が共演を果たしたヒューマンドラマ。年齢・性別・地位も違う男女が出会い、徐々に友情を育んでいく過程を描く。メガホンを取るのは『ハート・オブ・ウーマン』『恋するベーカリー』などで知られるナンシー・マイヤーズ監督。高級ブランドからカジュアルスタイルまで網羅したファッションはもとより、女性にエールを送る物語に夢中になる。 (シネマトゥデイより)

好きな映画は何度も繰り返し見てしまうティラたんが定期的に見ているお気に入り映画のひとつです。

仕事に家族に、真っ直ぐでキュートなアン・ハサウェイが終始かわいい!!そしてアンを傍で支える部下のロバート・デ・ニーロのコンビが最高に良いんです。

何度観ても心地よく前向きな気分にさせてくれる、ティラたんの超オススメ作品です!

ティラたん
ティラたん
働く女性ならきっとこれを見てエネルギーチャージできるはず♡

3位 パラダイス・キス 矢沢あい原作の酷評された実写化映画

ファッション誌「Zipper」に1999年から2003年に連載され、多くの読者の共感を呼んだ人気漫画家・矢沢あいの大ヒットコミックを実写映画化した恋愛青春ドラマ。将来に悩むヒロインが夢に向かって頑張る仲間と出会ったことで、自らの歩む道を見いだしていく姿を描く。主演は『瞬 またたき』の北川景子、相手役にはNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」『ハナミズキ』などで注目を集める向井理。L’EST ROSEなど人気ブランドが全面協力した衣装の数々や、映画版ならではのオリジナルのラストにも注目だ。 (シネマトゥデイより)

コミックで読んだ人には酷評されている作品ではありますが、原作ファンのティラたんは漫画とは別物として鑑賞しました!

とりあえず北川景子がマジで!!美しいです!

ティラたん
ティラたん
そしてやっぱり向井理、素敵だなー
うさぎママ
うさぎママ
そうだねー。特にパラキス時代の向井理は神だね~

漫画の実写は難しいですよね。原作のキラキラ感や美しさがそこまで表現しきれておらず、若干安っぽく感じる人もいるかもしれません.

いや、実は私も実際そう感じたし面白いとはお世辞にも言えないんですが…

うさぎママ
うさぎママ
わかる。私はこの映画飛行機の中で見たんだけどすごいつまんなかった。向井理はかっこいいけどジョージではないし!これ同じく小栗旬の花沢るいにも同じこと言えるよねw

そうだよね!でもいいの。だって主演のふたりが美しくて、確実に美意識は高まるんだから~♡

2位 プラダを着た悪魔 女子力を上げる映画と言えばこれ!

ド定番ですみませんwこれもマイ・インターン同様、ティラたんが定期的に鑑賞している映画の一つです。

ローレン・ワイズバーガーの同名のベストセラー小説を映画化した、ハートウォーミングな女性映画。ゴージャスなファッション業界誌の舞台裏をコミカルにみせる。カリスマ編集長を貫禄たっぷりに演じたのは『クライシス・オブ・アメリカ』のメリル・ストリープ。助手役の『ブロークバック・マウンテン』のアン・ハサウェイと大物女優のやり取りもスリリングだ。続々と登場する一流ブランドのファッションや着こなしも必見。 (シネマトゥデイより)

この映画は女性なら観たことある人、多いんじゃないかな?

女子力の上がる映画と聞いたら真っ先に思い浮かぶ映画ですよね。

芋くさいライター志望のアン・ハサウェイが、一流ブランドを着こなすキャリアウーマンになるまでの流れが、痛快でエネルギッシュな作品です。

仕事へのモチベーションアップにも繋がりますし、何より映画に出てくる一流ブランドたちは見ているだけで「綺麗になりたい!」と思わせてくれます。

うさぎママ
うさぎママ
私も大好きな映画!でも最後のシーンはいらないと思う。

1位 君に読む物語 生きてるうちに一回は観てほしい純愛映画

メッセージ・イン・ア・ボトル』などで知られるニコラス・パークスのベストセラー小説を映画化。身分違いの純愛を貫く若き恋人同士の情熱的な愛と彼らの行く末がつづられる。監督は『シーズ・ソー・ラヴリー』のニック・カサヴェテス。出演は『16歳の合衆国』の若手トップスター、ライアン・ゴズリング、本作の演技で一躍注目を集めたレイチェル・マクアダムス、カサヴェテス監督の実母ジーナ・ローランズら。涙なしには見られない、珠玉のラブストーリー。 (シネマトゥデイより)

ほんとに、涙なしには観られない作品です。

ティラたんは5回くらい見ていますが、いつも次の日にパンパンに目が腫れるくらい号泣します(笑)

うさぎママ
うさぎママ
いきなり名作をランクインさせてきたよね。2位までと雰囲気が違うんじゃない??
ティラたん
ティラたん
もちろんストーリーも最高だけど、ヒロインのレイチェル・マクアダムスが美しすぎるの!!これは1位で間違いなし!!

1940年代の良家に生まれたお嬢様のアリー(レイチェル・マクアダムス)が、お洒落で可愛いいぃぃ♡

ノアとアリーの純愛と同時に、その綺麗で可愛い姿にも見惚れてしまう素晴らしい映画なのです。

うさぎママ
うさぎママ
なるほどね!落ち込んだりやる気のない時に映画を観ると気分が変わってやる気がでることってあるから私も観てみる~

皆さんも是非、女子力アップさせる素敵な映画で優雅な週末をお過ごしください!オススメ映画があればぜひ教えてくださいね!

映画って素晴らしい♪