『つい、口より先に手が出てしまう』子には怒りを溜め込まないコツを教えてあげよう

怒りを抱え込まないためのコツ

こんにちは。
うさぎママです。
ぴよこもかなり大ききなってしまい、いよいよ目の離せない時期です。

うさぎママ
最近ママ友から、こんな相談を受けました。

その方は男の子お二人お持ちなのですが、さいきん兄弟ゲンカがすごい。

男の子どうしだからエキサイトするとかなり乱暴になってしまって、蹴る殴るはたく噛む、何でもあり。

どうしても小さい方の子をかばうみたいになっちゃって、ぜんぶ俺が悪者かよ、みたくお兄ちゃんがヘソ曲げちゃって。
さらによ。
レフェリーよろしく両者分けてる私の怒鳴りがうるさいと、夫と近所からクレーム!
やってられないわ…

思わず噴きましたけど、ご本人にしてみれば切実ですよね。
見れば眉間に深いタテジワが刻まれてます。
力はいってるんだ…

枕を叩く

抱え込んでる怒りは、何かの形でいつか必ず表へ出ます。

上手な大人は何でもないタイミングで、それらを小出しに吐き出しています。

私が知人に教わったのは、夜寝る前、枕に吐き出すといい。
叩いてもよい。
厭だったこと、我慢したこと、受け入れられなかったこと…

枕さんに聞いてもらって、また明日から頑張るのです。

それをお伝えして数週、井戸端トークに花を咲かせる彼女をチラと見かけました。
屈託のない笑顔で談笑してました。
眉間のシワも薄まってました。

枕ちゃんと叩いてるな。

私は安心して、その場を去りました。

ちなみに枕を叩く以外にも、

新聞紙とか雑誌(薄い紙質のもの)をちぎりまくる、

ぬいぐるみを投げ飛ばす、

などいろいろあります。
前者は片づけがメンドーだし、後者はぬいぐるみがかわいそうでできません(泣)←枕はっ、枕はかわいそうじゃないのか!?

追記

例のママさんはお子さんにも、枕叩きをすすめたそうです。
ケンカしてるときに枕を渡すと気持ちのたかぶりがそがれるようで(笑)、けっこうな効果だそうですよ。試してみてくださいね♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

がみがみ育児はもう卒業!愛のある生活、今日から一緒に送りましょう(о´∀`о) 妊娠、出産、育児について同じ悩みをかかえるママの問題解決をしながら一緒に勉強していくブログ。得意なジャンルは無痛分娩、家事代行、国際結婚、旅行。