モンテッソーリ教育とは?自立したひとを目指す教育の基本的な考え方。



モンテッソーリ教育ってなあに?

みなさんは、「モンテッソーリ教育」って聞いたことありますか?

うさぎママ
うさぎママがぴよこを産む前に、子育てについてたっくさん調べました。うさぎママのとパパくまの両親が私たちに一番求めていたことは「自立」。モンテッソーリはそんな子供の自立を目的とした教育なんですよ!

モンテッソーリ教育とは、20世紀初頭、イタリア初の女性医師にして医学博士、幼児教育者、科学者、フェミニストであった

マリア・モンテッソーリによって考案された教育法です。

モンテッソーリ教育の体系が整ったのは20世紀初頭ですが、100年の時を経て今なお教育の世界では注目されています。最近は日本の本屋さんでも、モンテッソーリ関連の書籍が多く並んでいます。

彼女の教育法で育った人の中には、著名人がたくさん!例えばこんな人たちがモンテッソーリ教育を受けています。

きっと、聞いたことがある人も多いかもしれません。

モンテッソーリ教育を受けた著名人

  • アンネ・フランク
  • ジャクリーン・ケネディ・オナシス
  • キャサリン・グラハム(←ジャーナリスト にしてワシントン・ポスト誌の経営者)
  • ジェフ・ベソス (Amazon.comの創立者)
  • ラリー・ペイジ(Google創立者)
  • ジミー・ウェールス(wikipedia創設者)
  • ピーター・ドラッカー(社会学者・経済学者)
  • ジョージ・クルーニー(俳優)
  • ウィリアム王子、ヘンリー王子(イギリス王室)
  • 藤井聡太(プロ棋士)

と、名だたる方々がモンテッソーリ教育を通して活躍しています。

パパくま
なんだかとってもすごいメンバーだね!聞いてるだけでも良さそうって感じ!
うさぎママ
モンテッソーリは日本では「幼児教育」で有名だけど、本当は24歳ごろ(人間として完成されるといわれている)までの教育なんだよ!

こどもは、常に発達し、成長し続けています。モンテッソーリ教育では、発達のステップを4段階に区切って、それぞれの段階に合わせてこどもをサポートしていきます。

日本で主に取り入れられるモンテッソーリ教育は、そのうちの「幼児期」にあたる教育なのです。

日本の教育においては、幼児期しかモンテッソーリ教育を受けられない場合が多いという背景があります。小学校以降、公教育においては文科省の定める学習指導要領をもとに進められるので、そもそもモンテッソーリ教育の要素を学校教育に取り入れにくいのです。

では、幼児期にモンテッソーリ教育を経験させることは将来どのようにその子の助けになるのでしょうか?

 

モンテッソーリ教育がめざす、理想のおとなへの成長

うさぎママ
モンテッソーリ教育のゴールは何?「自立」といってもどうやって自立するの?

モンテッソーリ教育がめざす理想の形。もちろん、個々の成長によって伸ばしたい特性も変わってきますが

4つの基本的な姿勢を身につけることが優先されます。

  1. 自立している
  2. 有能
  3. 責任感と他人への思いやりがある
  4. 生涯学び続ける姿勢を持つ

本当に基本的なことです。つまり

将来社会に出て活躍するために必要なこととも言えます。大人にとっても大切ですよね。

自立した大人に成長するのはもちろんのこと、責任感を持って他者と接することも、生涯学び続けることも必要不可欠です。4つの基本的な姿勢は、その子の一生の財産になります。

そんな中モンテッソーリは、自ら構築した感覚教育法を用いて

知的障害児童の知的水準を引きあげうると立証しました。

そして1907年に「子どもの家」を設立、その独特な教育法を完成させていきます。

モンテッソーリ教育の根幹である「教具」について

パパくま
教具って聞いたことないんだけど、なんのこと?おもちゃとか??
うさぎママ
教具っていうのは授業を効果的に進めるための道具のことだよ!

たとえばこんな教具が売っていて、amazonや楽天でも買うことができるんです。

ピンク・タワー(pink tower)

  • 立方体円柱~(cylinder blocks)
  • 茶色の階段(broad stair, Brown Stair)
  • 長さの棒(red rods)
  • 色付き円柱色板(Color tablets)
  • 幾何たんす(Geometric cabinet)
  • 幾何学立体(Geometric solids)
  • 二項式(binomial cube)
  • 三項式(trinomial cube)
  • 構成三角形(constructive triangles)
  • 実体認識袋(The mystery bag)
  • 触覚板(Rough and smooth boards)
  • 温覚筒(Thermic bottles)
  • 重量板(Baric tablets)
  • 圧覚板雑音筒(Sound cylinders)
  • 音感ベル(Bells)
  • 味覚びん/嗅覚筒/数の棒 (Spindle box)

 

名前だけ聞くと「何だこりゃ・・・?」と思うかもしれません。

実はこれらのおもちゃのようなものが、モンテッソーリの「教具」なのです。

モンテッソーリの作った「子どもの家」の床に、整然と並ぶ色とりどりの木製玩具。

モンテッソーリ教育法では教具の形、大きさはもちろん、

手触り、重さ、材質までこだわり、

子供たちの五感をやさしく刺激するよう配慮されているのです。

教具を通し、暗記でなく、経験に基づいて質量や数量の感覚を養うことや、

教具を通して感じ取れる、形容詞などの言葉の教育なども組み込まれています。

 

モンテッソーリ教育のもう1つの重要ポイント「教師」

モンテッソーリ教育では、子供たちが安心して自由に遊び、作業のできる環境整備が大切です。教室が清潔に保たれ、子供の目線で教室を見渡せることももちろん必要ですが、なによりも

そうしたことに気を配りつつ、子どもらを常に見守る“教師”の存在が必要不可欠です。

モンテッソーリ教育法における「教師」の存在は、従来の教育とはいささか違った意味を持ちます。

ただ勉強を教えるだけではありません。彼らは、教具などを扱う技術や管理する能力も求められますが

それ以上に、子どもたちを注意深く観察する態度、能力が要求されます。

これはモンテッソーリ自身が、きめ細かい観察で、子どもたちの可能性と発達を見出した経緯があり、

「緻密な観察」が、モンテッソーリ教育の根幹なのです。

教師たちは、各々の子どもたちの欲するところに沿って、個々その教育を提供するという、注意深さが求められます。

また、こどもたちの集中を妨げない心遣いや、こどもの自発性を待つ姿勢も重要な要素です。

モンテッソーリ教育における教員養成方法が、ことのほか精緻かつ厳格なのは、それが彼女の教育の根幹であるからであり、今現在も世界各国で実践されている、この厳しい教員養成手法も、モンテッソーリ教育の特徴の一つだからです。

シュタイナー教育とともに、オルタナティブ教育の中では出色の人気のモンテッソーリ教育。

やっぱりすごく気になりますよね。

じゃあ、とどのつまり「教育」とは何なの?

「教育」を辞書で引いてみました。

小学館 デジタル大辞泉 によると、

ある人間を望ましい姿に変化させるために、身心両面にわたって、意図的、計画的に働きかけること

知識の啓発、技能の教授、人間性の涵養(かんよう)などを図り、その人のもつ能力を伸ばそうと試みること。

だそうです。

株式会社日立ソリューションズ・クリエイト 百科事典マイペディア によると、

社会の持続と発展のために,個人または特定の機関が一定の価値を志向して未成熟な者をその社会に適応させる意識的な活動であり,社会統制の一種として制度化される。

だそうです。

 

モンテッソーリ教育の場合・・・

教育には常に、相反する二つの目的が内在しています。

  • 内側から開花させることを目的とする
  • 社会という箱への適応を目的とする

 

後出の目的は常に子どもに、社会の有用な成員たれと命じていますが、ある種の教育論では前者の、内側からの開花に重きを置いています。

モンテッソーリ教育は、どちらかというと前者の

「内側から子供のもつ個性や魅力を引き出していく」教育と言えるでしょう。

日本においてモンテッソーリ教育の知名度が高まってきた背景には、

  • 社会の箱に適応させるためだけの教育では見出されなかったその子の魅力・得意なことが何か見つかるかもしれない
  • 自立し、やりたいことにとことん取り組める大人になって欲しい

という期待を胸の内に秘めている家庭が増えたというのもあるかもしれませんね。

「自立」に重きを置きたいご家庭でしたら、モンテッソーリ教育を取り入れた幼稚園などを検討してみてはいかがでしょうか。

\うさぎママのおすすめサイト/
頑張らない節約で貯金を叶えるブログ『節約リッチ生活』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

がみがみ育児はもう卒業!愛のある生活、今日から一緒に送りましょう(о´∀`о) 妊娠、出産、育児について同じ悩みをかかえるママの問題解決をしながら一緒に勉強していくブログ。得意なジャンルは無痛分娩、家事代行、国際結婚、旅行。