完全無痛の自由が丘「田中ウィメンズクリニック」は芸能人にもダントツ人気の個人病院

出産は一生に一度あるかないかの人もいるし、最近は多くても三人くらいですよね。そんな大切な出産なので、とにかく自分の納得する形が一番。

私は無痛分娩についてめちゃくちゃ調べていて詳しいので、無痛に興味ある友達からよく相談を受けます。

今回は東京・自由が丘にある田中ウィメンズクリニックについて調べてみました。

芸能人も通う田中ウィメンズクリニック基本情報

場所 世田谷区
アクセス 自由が丘駅
予算 100万〜 無痛+25万
公式サイト 田中ウィメンズクリニック

ホームページを見てみると最初からどどん!と無痛分娩の文字。東京で無痛分娩といえば必ず名前が上がるクリニックです。また芸能人や芸能人の奥様にも大人気の病院で、目撃情報が後を絶ちません。

私も、最も痛みが少ないお産をするなら田中ウィメンズクリニックだと聞いていていました。予算や厳しい体重管理があることなどを考慮してぴよこを産むのは衛生病院にしましたが、もし体重管理に自信があったらここにしていたかも…。

うさぎママ
さて、もう少し詳しく田中ウィメンズクリニックの情報を見ていきましょう。

田中ウィメンズクリニック 入院中の食事は?

当クリニックでは院長の指導のもと、塩分や脂質、栄養バランス、カロリー等を考慮し、バラエティ豊かなおいしいお食事をご提供しています。 (公式ホームページより)

和洋中の様々な料理を、長年一流ホテルやレストランで経験を積んだ料理人が作ってくれます。写真を見ていても美味しいのが伝わってくる!!

田中ウィメンズクリニックは体重管理に厳しいと有名な病院なだけあって、お祝い膳以外は全体的にヘルシーに作られている印象です。

が!

非常に美味しくて、満足度も高いので、無痛分娩で体力を温存できているママたちには贅沢なくらいの食事内容かもしれません。

田中ウィメンズクリニック 産前・産後のケアや教室、母乳外来は?

まず、田中ウィメンズクリニックで有名なのがマタニティビクスです。体重管理が厳しいクリニックですが、決められた体重より増えていなければ、もう少し増えても大丈夫ですよ!なんて声を掛けられたママもいるみたいです。

田中ウィメンズクリニックでは体重管理のためにマタニティビクスの教室を設けており、このマタニティビクスは受講が30回以上必須になっています。

お仕事があるママには時間や体力的にもかなり厳しいものなので、これに耐えられない・あまり通えずに体重がオーバーしてしまうと、転院になってしまうこともあります。

出来る限り痛みの少ないお産をする為には必要なことですが、通院にかかる時間なども考慮すると私には耐えられないだろうな〜と思ったのが、うさぎママが田中ウィメンズクリニックでの出産を諦めた理由のひとつです…

ホームページにも記載がありますが、周産期ケアの内容も非常に充実していて、なんと産後は二日目で母乳分泌の為にもストレッチ・上半身のエクササイズをします。この時におうちでも出来るストレッチやエクササイズを教えてくれるそうで、産後の体型も気になるママたちにとっては嬉しいですね!

母乳外来も行っていますし、ペリネイタルカウンセリングというのがあり、産前産後のママの悩みなどが相談でき、メンタルケアも重点的に考えてくれます。

また、産後には全身リンパドレナージュを受けることが出来ます。

『田中ウィメンズクリニック』気になる費用、口コミ・評判は?

最低100万〜

と考えた方が良さそうです。

分娩料: 460,000円
硬膜外麻酔手技・管理料: 250,000円
普通室: 30,000円/日
食事(3食): 5,500円/日
新生児管理保育料: 16,000円/日
新生児健診料: 10,000円/回

無痛分娩でもかなり有名なクリニックで、予算はやはり潤沢な方でないと厳しいかな。

とはいえ、完全無痛を謳っているクリニックですし、サービスや環境・場所を考えると妥当な金額かもしれません。

やはり受講必須のマタニティビクスが辛かったという口コミは沢山ありましたが、お産に関しては驚くほど高評価で痛みがなかったという口コミばかりでした。後陣痛まで痛みがなかったという口コミがあり、本当に完全無痛を謳っているだけあって凄いな…と私も驚きました。

予約がすぐにいっぱいになってしまうのも、

  • 食事内容
  • 設備の充実
  • 清潔さ
  • スタッフや医師の対応

どれを取っても一流だからかもしれませんね。さすが有名セレブクリニックです…!

田中ウィメンズクリニック 本当に完全無痛なの?帝王切開になるとどうなる?

公式ホームページを見ても分かる通り、田中ウィメンズクリニックでは完全無痛・100%無痛を謳っています。

計画分娩・無痛分娩のスペシャリストとも言われている先生が早めに麻酔で処置してくれるためか、

口コミでも

  • 全く痛みを感じなかった
  • 後陣痛まで全く痛みがなく子育ての為に体力温存出来た
  • 完全無痛とはこういうことかと納得した

という方が多く、本当にそんなに痛くないんだ!?と驚きました。

中には子宮口の開きが悪かったりすると多少痛みがあったという方もいましたが、口コミでこれだけ痛みがなかったという人が多いクリニック今までになく、全国の無痛分娩対応病院を調べた私も本当に驚きました!

緊急帝王切開になってもスムーズに対応してくれます。一番怖いのは、太ってしまい転院させられてしまう事かもしれません(笑)

無痛分娩研究家の私が必死で調べた妊活・妊娠に必須の葉酸サプリベスト3を紹介します。

2018.01.20

 


ABOUTこの記事をかいた人

がみがみ育児はもう卒業!愛のある生活、今日から一緒に送りましょう(о´∀`о) 妊娠、出産、育児について同じ悩みをかかえるママの問題解決をしながら一緒に勉強していくブログ。得意なジャンルは無痛分娩、家事代行、国際結婚、旅行。