【2018年】埼玉県で24時間無痛分娩に対応してくれる病院リスト+費用はこれだ!

無痛分娩の24時間対応って?

土日、夜間関係なく、計画分娩でなくても無痛分娩に対応している病院のことを言います。
この体制を実施している病院はとっても少ないんです。

万が一計画している日より早く産気づいてしまったら・・・

それが土日や夜中だったら・・・

普通分娩でのお産になってしまうんです!!!!

うさぎママ
それは困ります!!!

そうならない為に必要なのは事前に24時間で対応してくれる病院を選ぶこと。

ぴよこ
埼玉県内で24時間無痛分娩で対応してくれる病院リストはこれ!

(埼玉・無痛)①恵愛病院

場所 埼玉県富士見市
アクセス 東武東上線 (有楽町・副都心線)「みずほ台駅」「柳瀬川駅」から車で5分 徒歩15分
予算 58.5万〜 無痛+10万
公式サイト 富士見市の産科・恵愛病院

少々アクセスが悪いですが、みずほ台の駅であれば20分間隔でシャトルバスが出ています。

朝霞台・北朝霞駅、南与野駅からも本数は少ないですが、シャトルバスがあります。

恵愛病院の口コミ・評判

地元の方からは子供を産むなら恵愛病院、と言われるほど有名な病院なんだそう。

外観は普通ですが、中はホテルのようだと評判。一番安い費用でも完全個室、持ち物が少なくて良いらしく、赤ちゃんのために退院祝いの下着やお洋服などプレゼントが色々と貰えるんだって!いいなぁ。

(埼玉・無痛)②松田母子クリニック

場所 埼玉県所沢市
アクセス JR武蔵野線「東所沢駅」から徒歩約5分
予算 52.5万〜 無痛+10万
公式サイト 松田母子クリニック

松田母子クリニックの口コミ・評判

口コミを調べてみると、かなりスタッフ・医師の対応に定評があるクリニックのようです。

やはりその分人気も高く、待ち時間の長さや駐車場の空き待ちなどの対策も必要。不妊治療で通院されている方たちからの評価も非常に高い。料理の評判も良いので、もしかしたら時期によっては予約が取れないこともあるのでは?早めの問い合わせがおすすめです!

(埼玉・無痛)③永井マザーズホスピタル

場所 埼玉県三郷市
アクセス JR武蔵野線「新三郷駅」から徒歩20分
予算 57.5万〜 無痛+なし
公式サイト 永井マザーズホスピタル

駅から離れた病院ですが、新三郷駅・吉川美南駅からシャトルバスが出ています。

永井マザーズホスピタルの口コミ・評判

先生の腕が良い・内診が痛くなかったという口コミが多く、退院時に写真撮影やお母さんのシャンプー・ブローなんかもしてくれるみたい!

小物を使ってニューボーンフォトを撮ってくれるのは嬉しいですね。食事も週に2回ビュッフェがあって、味も高評価です。こちらの病院では無痛分娩の費用が元から分娩費用に含まれているので、追加される料金は特にありません。

(埼玉・無痛)④埼玉医大総合医療センター

場所 埼玉県川越市
アクセス JR川越線・東武東上線「川越駅」東口より、東武バス(上尾駅西口・平方・埼玉医大・川越運動公園行き)に乗車(25分)停留所「埼玉医大」下車
予算 60万〜
公式サイト 埼玉医大総合医療センター

埼玉医大総合医療センターの口コミ・評判

総合病院で無痛分娩って珍しい選択ですよね。麻酔科医常駐で対応してくれるところも少ないので貴重です。

こちらでは計画分娩を行っておらず、自然に陣痛が来て子宮口がある程度開いてからの麻酔になるそうなので、出来る限り痛みをなくしたいって考えの方には向かない病院です。また、アクセスも良くないので通院される方のご自宅が近くない場合は大変ですね。

医大総合病院なので、安心して任せられる・アフターケアに定評があるので、近隣の方はぜひ検討してみてください。

数少ない、無痛分娩24時間対応の病院

東京でさえ探すのに苦労するくらいですから、その他になると一気に選択肢が狭まりますよね。

かといって、24時間でない病院で出産して予期せぬ痛みに苦しめられるのはつらいです。

各都道府県で24時間対応可能な病院をリストアップしていくつもりなので、

少しでもママたちのお手伝いが出来たらと思います!

(残念ながらないところもあるんですけどね…( ;∀;))

病院のサイトには無痛分娩にはどんなリスクがあるのか、どんな利点があるのかというまとめを作っている所もあるので、気になる方は要チェック!

それぞれの病院についての口コミも非常に参考になりますが、まずは愛する我が子の為に実際に足を運んで安心するのが一番かな。

⚠︎現在私が調べた限りの情報を記載しています。実際に必要な情報・疑問は病院に直接お問い合わせください。

うさぎママ
出産頑張れー!!うさぎママも応援しています!

無痛分娩研究家の私が必死で調べた妊活・妊娠に必須の葉酸サプリベスト3を紹介します。

2018.01.20