なばなの里でホタル観賞してきた!子連れなら絶対ホテルがおすすめ



うさぎママ
うさぎママのお友達のあやママに寄稿してもらいました♪私もホタル大好きなので行きたい!!

子どもに輝くホタルを見せたい三重ナガシマリゾートなばなの里が超おススメ

ホタルが見られる時期は5月末~8月

一般的にホタルのみられるシーズンは、じめじめと湿度の高くなってきた梅雨の時期です。

ゲンジホタルはすこし早めで5月末~7月くらい。ヘイケホタルは少し遅れて6月~8月くらいに見ることが出来ます。

私が行ってきた「なばなの里」でも2種類のホタルが飛んでいてシーズンの前半にはゲンジボタル、後半はヘイケホタル中心に鑑賞できるので

なばなの里HPでは過去のホタル観賞データ、今年の速報データともにかなり正確にかかれていて情報量スゴイです!!!

ホタル観賞は20時がゴールデンタイム 子供が早寝な場合の対策

ホタルが活発に動くのは一般的に夜の19時~21時ごろとさまざまなサイトで書かれています。

なばなの里では20時前後をホタルのゴールデンタイムとしています。

今回あやママが鑑賞したなばなの里へはホテルの送迎バスを利用しました。

19時40分ホテルナガシマ出発~20時前にホタルエリアに到着し、21時まで園内自由時間となっています。

子供はお昼寝させてから出かけましょう

おひるね習慣のない5歳息子+1日2回のおひるね習慣の1歳0ヵ月娘は当日日中あえて疲れさせて、計画的にしっかりおひるねをさせてから当日は普段より遅めの就寝作戦にもっていきました。

雨上がりで湿度が高く、そしてしっとりと湿気の多い夜 雨風が少ない=ホタルが活発に動くんだって!

今回訪れたなばなの里では、6月の涼しい風のある快適な夜でもしっかり活発に動くホタルが鑑賞できました。

ホタル観賞に最適なホテル「ホテルナガシマ(全洋室)」

私たちが選んだホテルを詳しく紹介していきます。

関西から片道2時間の便利なアクセスで、6月1週目日曜宿泊大人1人15,000円でした。

ホテル代のほかに含まれているのは

  • ホタルがみられるなばなの里の入場券
  • ホテルからなばなの里までの送迎バス

ちょっと高い?と思ったけど、各種入場券が含まれていると思えば安いと思います。

ホテルナガシマを選んだ理由はたくさんあります。それは万が一ホタルが見られなくても後悔しない遊び要素がたっぷり用意されているから!

  • ホテルの夕食が100種のバイキング
  • ホテルから徒歩 三井アウトレットジャズドリームでお買い物&フードコートで名古屋めしが食べられる
  • ホテルから徒歩 ナガシマスパーランドで遊園地をエンジョイ(2日間入園券無料 パスポートは安価で追加購入可能)
  • ホテル直結 天然温泉 湯あみの島が2日間無料
  • なばなの里 2日間入場無料 送迎バス付

あと、有料だけどアンパンマンミュージアムもありますよ!

 

近くにある同系列ホテル「ホテル花水木(高級)」、「ホテルオリーブ(和室使用)」もナガシマホテルと同じく特典がついています。(湯あみの島、ナガシマスパーランド、なばなの里無料入場)

そして、ナガシマホテルに決めた一番の理由は、

ホタル飛んでます情報が日々細かく掲載されている!この情報量はずれなし!

どうやって数えているんだろう~謎です(笑)

http://www.nagashima-onsen.co.jp/2018_nabananosato_hotaru/

なばなの里ホタル観賞は大感動!810匹のホタルは圧巻です

実際6月3日に行った時はなんと810匹もホタルがいました!!

感動するくらい飛んでいて、ここまでくる価値があると断言できます。

なばなの里はベビーカーでも楽々で、車いすのお年寄りもたくさんいらっしゃいました

バリアフリーなところもいいですね。

三重県以外でホタルを見られるの他の候補地

三重に決めるまでに、いくつかの候補地と迷いました。

一番迷ったのは「淡路島 ホテルニュー淡路系」

今回主人のお休みがこの日に合わせることができなかったので、候補から外れました。

海ボタルと山ボタルと鑑賞ツアーそれぞれ設定日があるので日程次第(毎日開催ではない)では淡路島もアリです。なにせ関西からは近いですしね。。

淡路島周辺には観光地がたくさんあります

淡路島周辺の観光地も魅力的に感じました。

  • 淡路ファームパークイングランドの丘でコアラや各種体験
  • 淡路ワールドパークONOKOROなど

子供たち喜びそうですよね??

宿泊予約の前に気を付けたいこと

ワクワクして、すぐにホテルを予約してしまうのは危険です。

キャンセル料の確認

ホテルや宿泊予約サイトによってキャンセル料金がいつからかかるかをしっかり確認しておきましょう。

子連れ旅行だと急な発熱などもあるのでキャンセル料金の発生タイミングはいつもチェックが必要です。

あやママは前日までキャンセル料金がかからないところをできる限り選ぶようにしていますよ。

天気予報とホテル情報のチェック

宿泊日が近くなってきたらホタルがどれくらい飛んでいるかホテルに確認の連絡をしたり、週間天気予報をチェックしておきましょう。

生物なので天候によってみられないこともありえます。

もしホタルが見られなくても後悔しない他の要素を盛り込みながら予定をたててみることをおススメします。

近場に温泉や他の観光地スポットがあるのがポイントですね。

今回は関西在住のあやママが三重県ナガシマリゾートなばなの里 ホテルナガシマをおススメしましたが、全国各地のホテルや旅館がイベントを企画しています。

ぜひホテルや旅館のホタルプランを利用して子連れでも楽々安心ホタル観賞を楽しんでみてください!

\うさぎママのおすすめサイト/
頑張らない節約で貯金を叶えるブログ『節約リッチ生活』