浅草花やしき、乳幼児でも結構遊べる子供向けの遊園地!



日本最古の遊園地「浅草花やしき」に行ってきました!

小さい子供と一緒に行こうか迷っている方、是非参考にしてみてください。

入園料、乗り物、授乳室の詳しいあれこれから週末の混雑はどれくらい?までご紹介していきます♪

①浅草花やしき入園料

大人は1000円、未就園児は無料です。

ここは入園料、レトロな割りに意外にとるなぁと思いましたが、実はお得なからくりが!

うさぎママ
2歳まではチケット代金は掛からずに8種類の乗り物に親子で無料で楽しめるんです

2歳を越えたら回数券かフリーパスで乗ることになりますが、付き添いの大人は4歳まで無料なので乗れる乗り物も一気に増えます。

1日楽しむか、半日楽しむかでチケットの買い方は変えてみていいかもしれません。

  1. 回数券▶11枚1000円(わかばカード使用で700円)
  2. フリーパス▶1800円(コンビニ発券1500円)

以前回数券をわかばカード使用で購入しましたが、半日でも1500円を越えてしまった過去が(;o;)

わりとスムーズに何でも乗れてしまうので回数券では間に合わないんですよね。

ちなみに混雑はGWや三連休の中日、長期の休みなどは乗り物によって1時間待ちもあるらしいですが、通常の週末だったので人気の乗り物でも10~15分待ちでした。

乳児の乗れる乗り物は待ちはほぼなし、幼児の乗れる乗り物はシラサギ、カーニバル、ヘリコプターが人気でした。

うさぎママ
次回からコンビニ発券のフリーパスにしようと思います。

☆0歳~1歳おとな入園料1000円で乗り放題(8種類)

☆2歳~4歳おとな入園料1000円プラスこども割引フリーパス1500円=2500円(13種類・一部身長制限有り)

②浅草花やしき乗り物紹介(0歳~乗れる)

パンダのマークのシールを子供に着けてスタートです。

こちらのシールをつけることで4歳以下ですという証明になり、大人が付き添い(無料)で乗れるわけです。

0歳~

・スワン

(回数券2枚)▶東京の下町遊園地でゆらゆらと乗り物に乗れるのは気分の良い物です。

子育ての疲れを一瞬忘れてゆったりとした気持ちで乗れました(^^)子供もだっこひもから顔を少し覗かせて水を見て驚いていました。

・スカイシップ

(回数券2枚)▶吊るされた船に乗り、園内中央あたりをグルッと回ります。

他の乗り物も眺めながら「次は何乗る~?」なんて話していました。

・スリラーカー

(回数券3枚)▶乗り物のお化け屋敷です。

スタートした瞬間に毎回「やめておけばよかった」と後悔します。オーソドックスで特別な怖さはないんですが、古さが余計に怖さを増します。

・ちびっこタクシー

(回数券2枚)▶ダッコをしながらだと少し乗りにくく、頭を思いきり屈めて乗ります。

ウィンカーやクラクションなどを押して楽しめるので1歳越えてくらいからとても楽しめると思います。

・ちびっこ観覧車

(回数券2枚)▶こちらも乗り口が狭く非常に乗りにくいです。乗る時に相当揺れるのでスタッフの人が支えてくれますが、頭は毎回ぶつけます。

うさぎママ
特に乳幼児連れの方は荷物も多いですから気を付けてくださいね!

ちゃっちそうな観覧車に見えて途中で反対回りやスピードが早まったり結構楽しい!!

「エリーゼのために」に合わせて回転するのも何だか癒されます。

・メリーゴーランド

(回数券2枚)▶0歳のダッコだと馬車のみ乗車可です。1人で乗れる様になると大人が隣で立っていればお馬さんにも乗れますよ♪

今回はもちろん馬車でしたが、意外に大きく上向きに動くので、子供をダッコしながらだと激しく感じました。

今回はこれだけ乗りましたが、他にも

・お化け屋敷(歩くやつ)

(回数券3枚)▶いかにも怖そうです。

実は以前、少しだけ入った時に日本人形がずらーっと並んでいて途中でリタイアした経験があります。怖いのが好きな方はどうぞ(^^)

私は夫がついてきてくれる日に行く約束をして、結局まだ約束を果たせぬまま1~2年たっています。

・ゴーストの館

(回数券3枚)▶こちらは私が小さい頃に入ったことがある年代物ですが、クオリティーの高さは素晴らしいです!

ヘッドフォンを着けて楽しむのですが、長男と入った時に他の方のご迷惑になるからと、平日で空いていたこともあり2人きりで入らせて頂いたところ、、

めっちゃ怖くて後悔しました・・・。

だけど癖になるというか、大好きなんです!

他の遊園地でもヘッドフォンで楽しむところはありますが、こちらはそのなかでもナンバーワンかもしれません。

今回も入ろうかと迷った末、直前にビビり魂が強くなって諦めてしまいました(;_;)

・3Dシアター立体キネマ館

こちらはまだ入ったことがないのですが、ミニシアターのようです。

2歳~

・ぴょんぴょん

かえるの絵が描かれたミニタワーハッカーの様な乗り物に乗ります。

幼児向けの為、上に行ったあとは通常のタワーハッカーのように急激に落ちる訳ではなく、かえるの様にピョコピョコ降りるので面白いです。

・ビックリハウス

本当に謎過ぎてどうなってるの??と驚いているうちに終わります(笑)少し目が回るので、酔いやすい方は気を付けてください。

・シラサギ

こちらは身長制限がありました。

90センチを越えないと乗れません。しかも、ギリギリの場合はスタッフ2名体制のかなり厳しいチェック付き!

1ミリでも足りなかったらアウト!という雰囲気がひしひしと感じられました(笑)

乗り物自体は空を飛んでいるようでたのしかったです。

・カーニバル

コースター系が得意であるならおすすめです。

幼児でも乗れるのでめちゃくちゃ怖いってことはないですが、遠心力が掛かってスリルがありました。どちらかというと怖さよりも面白い要素が強く、何度も乗りたくなりました。

・ヘリコプター

スカイシップの隣にあるヘリコプターはスカイシップと反対回りで園内中央を回ります。

自分達で漕いで進みますので子供も面白そうでした。

③浅草花やしきおすすめ 占い屋さん

スリラーカー前に占い屋さんがあります。

私は昔から占いが好きで好きで、、

でもこちらでは私はやりません。

やるのは「子供の手相」(500円)です。

今回からプラス500円で誕生日から更に詳しく占ってくれるのも始まってました。

以前友達の子供が手相占いをやっていた(1歳児でしっかり座って手相を見て貰ってた)のですが、今回は小さすぎたからか手相はまだ詳しくは見れないそう。

ご厚意で同料金支払いで手相プラス誕生日占いをしてくださいました!

内容はもちろん基本的にはべた褒めしてくれるのですが、気を付けたらいい年(戌年には結婚などの大きな転機はしない方がいいなど)を教えてくれるのでタメになりました。

④浅草花やしき設備

お手洗い▶狭い園内では充分な数ありました。

授乳室▶クレープ屋横の道を入ったところにあるお手洗いの正面に2つあります。

暖房もきいているので寒くなく、ベビーベッドも完備されていました。鍵も勿論掛けられます。

授乳室の横には流しもあり、哺乳瓶を軽くゆすげる様になっていました。

ちなみにミルクの方はスワン横にあるインフォメーションでお湯を頂けます。

私もお願いしましたが

  • 60度のお湯
  • 90度のお湯

どちらにしますか?と聞かれ、答えると係りの方が希望の温度で作ってくれました。

私は90度のお湯でミルクを溶いてからメモリまで60度でという非常に面倒なお願いをしましたが快く応じてくださり、おかげですぐ飲ますことが出来助かりました。

ベビーカー預かりもこちらでしてくれますので安心です。

⑤浅草花やしき番外編

花やしきの屋上スペースは空いていて景色も一望出来ます。

スカイツリーの迫力を感じながら歩けるようになった子を歩かせるのにいい場所かもしれません。

いかがでしたでしょうか?

浅草には子連れに優しいお店も沢山あって意外にもとっても楽しめます。

再入場も可能なので、浅草観光や子供とのイベントで是非是非花やしきをご利用してみてくださいね!

 










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

がみがみ育児はもう卒業!愛のある生活、今日から一緒に送りましょう(о´∀`о) 妊娠、出産、育児について同じ悩みをかかえるママの問題解決をしながら一緒に勉強していくブログ。得意なジャンルは無痛分娩、家事代行、国際結婚、旅行。