出産は荻窪「東京衛生病院」新中野女性クリニックと迷って決めた理由。



数ある病院から衛生病院へ決めた理由

前回の記事をご覧いただけていない方はこちら

私が1年かけて調べあげた24時間無痛分娩対応してくれる病院リストはこれだ!

2018.06.29

さてさて、今この記事を読んでくださっているあなたは、どこの病院で無痛したらよいのか迷われているかと思います。

まず一覧をご覧ください。

1. 東京衛生病院

HP:アドベンチスト会 東京衛生病院

場所:荻窪駅 / 杉並区

2. 東京マザーズクリニック

HP:胎児ドックと無痛分娩 – 東京マザーズクリニック (産婦人科/馬事公苑/世田谷区/東京都)

場所:用賀駅 / 世田谷区

3. 田中ウィメンズクリニック

HP:東京世田谷の無痛分娩 産婦人科クリニック 田中ウィメンズクリニック

場所:自由が丘 / 世田谷区

4. 順天堂医院

HP:http://www.j-obstet.com/index.html

場所:御茶ノ水駅 / 文京区

5. 愛育病院

HP:麻酔科 | 診療科のご案内 | 愛育病院

場所:田町駅 / 港区

6. 山王バースセンター

HP:医療法人財団 順和会 山王バースセンター

青山一丁目駅 or 乃木坂駅 / 港区

2017年1月から24時間体制になったそうです。

これまでは、担当の先生がいらっしゃらない場合、無痛分娩はできないことになっていました。

7.新中野女性クリニック

HP:新中野女性クリニック

場所:新中野駅 / 中野区

 

一番痛くないのは田中ウィメンズクリニック

私が無痛についてのブログや口コミを読み漁った結果、一番痛くないのは田中ウィメンズクリニックという結論に達しました。

たまたま当時の上司の奥様もこの超セレブ病院で出産しており、直接「全く痛みを感じなかった」というお話も聞くことができました。

無痛分娩と言えば、まず痛みがないことが最重要なのですが、私が田中ウィメンズクリニックを選ばなかった理由をいくつかお話ししたいと思います。

  • うさぎママにはセレブすぎた・・・芸能人も来るような病院で出産費用は入院期間6日間・普通室のご入院で100万~115万円
  • 場所が自宅から遠かった・・・ドアtoドアで1時間はちょっときついなぁと思いました。
  • ハイリスク分娩に対応していない・・・体重が増えすぎてしまうと転院させられるというお話しでした。

正直お金は一生に一度か、二度のことなのであまり気にしていませんでしたが、

私が芸能人が来るような場所ってちょっと気恥ずかしい(似合っていない感じがする)ということで決めきれませんでした。

また、ぽっちゃりのうさぎママが転院になる可能性があるし、

BMI25以上の人は高額なマタニビクスに通わなければいけないというお話も気になりました。

かなりスパルタらしいです。

それだけ徹底してコントロールしているからこそ全く痛みのないお産ができるのだろうなぁと判断し、選択からはずしたのです。

迷ったのは新中野女性クリニック

住んでいる場所を考えて、最終的に新中野女性クリニックと東京衛生病院で迷いました。

そして、一度は新中野女性クリニックに決めていたんです。

新中野女性クリニックに決めた理由は

  • 衛生病院より安い
  • 入院中、夫も部屋に泊まることができる
うさぎママ
うさぎママはかなりの寂しがり屋なので、パパくまが泊まることのできない衛生病院より、新中野の方がいいなと思いました。

新中野女性クリニックをやめた理由

うさぎママは3月の下旬にパパくまとバリ旅行をするつもりでした。

ちょうどホワイトデイの日のことです。いつも順調に来ているはずの生理が遅れていたので、もしやと思いました。

本来ならまだ病院へ検査へ行く段階ではありませんでしたが、妊娠検査薬が陽性だったので念のため病院へ行くことにしました。

この時は旅行を取りやめるというよりは、もし妊娠していたら「マリンスポーツ」などは控えてビーチでゆっくりしようという軽い気持ちでした。

新中野女性クリニックで上記のことを説明するととにかく怒られました。

「まだ着床しているかどうかわからないので、万が一子宮外妊娠していたらあなた死にますよ?」と

知識もなく、そうなのか!と思い、

「それなら海外旅行はキャンセルした方がいいということですね?」と聞くと

そうは言っていないと・・・。

うさぎママ
ここでそうですねと言ってくれればよかったのですけどね。。死にますとはいっても、行くなとは言ってくれませんでした。

うさぎママは行く気でしたが、付き添いのパパくまはこの話を聞いてすぐキャンセルしようと言いました。

大事なことなので、キャンセルは仕方なかったと思っています。

3日後にまた来て、OKなら旅行は行ってもいいと言われましたが、何度も有給を取ることはできないので旅行はあきらめることにしました。

が、先生への信頼感はここで生まれず

2週間後に衛生病院へ行くことに決めました。会話だけではいろんな受け取り方ができるので、よくわからないと思いますが、私はとても感じが悪いなという受け止め方をしました。厳しいので有名な男性の先生ではなく女性の先生でした。話し方が違っていればここにした可能性も十分あります。

うさぎママ
あとは、衛生病院は「大きな病院!」というイメージですが、新中野はちょっとラブホテルみたいだったんですよね。ここだけの話です。

無痛分娩研究家の私が必死で調べた妊活・妊娠に必須の葉酸サプリベスト3を紹介します。

2018.01.20

 










3 件のコメント

  • はじめして(^^)
    最近妊娠が発覚し、産院選びについて検索していたらこちらにたどりつきました。
    新中野女性クリニックと衛生病院でそれぞれお話を聞かれたのかと思いますが、
    両院とも初診でご相談されたのでしょうか??
    いくつか病院を比較検討したいと思っているのですが、
    その度に初診でみてもらう(話を聞きに行く?)ものなのか、
    疑問だったのでコメントさせていただきました。
    無知すぎて何から始めてよいものか焦っております(´Д ` 😉
    よろしければ教えていただけますと幸いです。
    よろしくお願いいたします。

    • はじめまして!妊娠おめでとうございます^^両方とも事前に電話の上、初診で相談しました。おそらくいくつも病院をまわられる方は稀ではないかと思いますが、気になる病院がいくつかあるなら実際に足を運ばれることをおすすめします。実際私は新中野にほぼ決めていたのに衛生病院へ変えましたから。ただ、このあたりの病院は大変人気なので早めに予約しないと埋まってしまう可能性もあります。ひとまずご予約だけされて絞ってみてはいかがでしょうか??

      • ご返信ありがとうございます(^^)考えていた病院が、すでに分娩予約がいっぱいで断られ(まだ7週なのに…)焦っております(´-_-。`)その他の希望の病院に早めに連絡して、とりあえず行ってみることにします!ありがとうございました♩これからも参考にさせていただきます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    がみがみ育児はもう卒業!愛のある生活、今日から一緒に送りましょう(о´∀`о) 妊娠、出産、育児について同じ悩みをかかえるママの問題解決をしながら一緒に勉強していくブログ。得意なジャンルは無痛分娩、家事代行、国際結婚、旅行。