首都圏の無痛分娩なら山王バースセンターが大人気



出産は一生に一度あるかないかの人もいるし、最近は多くても三人くらいですよね。そんな大切な出産なので、とにかく自分の納得する形が一番。

私は無痛分娩についてめちゃくちゃ調べていて詳しいので、無痛に興味ある友達からよく相談を受けます。

今回は無痛分娩でかなり人気の山王バースセンターについて調べてみました。

山王バースセンターってどんな病院?

山王バースセンターももちろん24時間体制で無痛分娩を行ってくれます。
これは無痛希望なら必須項目ですね。

場所によっては

  • 土日だめ
  • 夜間だめ

なんてところもざらにありますから。

無痛分娩は24時間対応している所以外は基本的に計画分娩が多いですよね。赤ちゃんが早くにママに会いたくて思ったより早くに陣痛が来ることは大いにあります。

うさぎママ
そんなときに対処してくれる24時間体制はチェックポイント1つ目!詳しくは上の記事を読んでね♪

山王バースセンターも計画無痛分娩になり、赤ちゃんとママの様子を見て予定日になるべく近くの日にちを決定してくれます。

もちろん妊婦さんの体調などによって無痛分娩を行えるかどうかも異なるので、まずはご予約して先生との相談が必要となります。

そしてチェックポイント2つ目!

山王バースセンターで無痛分娩を希望している方、ご予約はお早めに

山王バースセンターは予定月に対しての予約をとっています。

検査薬で妊娠が発覚したらまずは予約のお電話をオススメ!

予定日がわからない場合もコールセンターの人が最終生理日から日にちの予測もしてくれます。

遅くとも13週目までの来院が必要とのことですが、実際予定日によっては7週目でも満杯になってしまうらしいです。。

運の良い人で9週目でギリギリ間に合ったとか。

無痛分娩に関して丁寧に進めてくれる山王バースセンターの人気の高さが伺えますね。

調べておいてよかった~(>_<)

どんなにこちらを希望していても予約が取れなかったらNGです!気をつけてくださいね。

山王バースセンターの出産分娩費用

正常分娩(無痛使用)

広い部屋⇒140万

狭い部屋⇒130万

帝王切開になった場合

広い部屋⇒116万

狭い部屋⇒106万

こちらは出産一時金を引く前の金額で、検診費用は毎回別途掛かります。

土日や深夜だとプラスで加算されるようです。

結構掛かりますね!

更に無痛分娩の費用は20万円です。高く感じるかもしれませんが、東京で安心して分娩を任せられる人気の医院なら仕方ない、妥当な金額かもしれません。

山王バースセンター出産についての口コミ

無痛分娩を謳っていて実際に行なったら全く効かなかった話もありますが、山王バースセンターは無痛で有名なだけあって利用した方の満足度がとても高いです。

また、お部屋もすべて高級感溢れるホテルのような一室、食事の美味しさはさることながら器まで拘り抜かれており、部屋の清掃も毎朝綺麗に行ってくれんるんだとか。

そもそも予約の段階から待ち時間でグッタリなんてこともなく、医師、助産師、院内の雰囲気がゆったりとした時間で流れており心地よく出産、産後ともに迎えることが出来るのもこちらの良いところですよね。

うさぎママ
このお値段でも安く感じるかもしれませんよ!

お友達に話すと、貯金を崩してでも山王バースセンターで産みたい欲が強まってきたようです(笑)

私は荻窪東京衛生病院で出産しましたが、山王バースセンターもなかなかよさそうだな。

無痛分娩研究家の私が必死で調べた妊活・妊娠に必須の葉酸サプリベスト3を紹介します。

2018.01.20

 










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

がみがみ育児はもう卒業!愛のある生活、今日から一緒に送りましょう(о´∀`о) 妊娠、出産、育児について同じ悩みをかかえるママの問題解決をしながら一緒に勉強していくブログ。得意なジャンルは無痛分娩、家事代行、国際結婚、旅行。