無痛分娩体験記。荻窪「東京衛生病院」いよいよ計画分娩日!③



このページは「うさぎママの無痛分娩体験記」第3話です(全4話)

はじめから読む▶▶第1話|荻窪「東京衛生病院」計画分娩で、出産前日に病院入り

 

24時間対応無痛出産可能施設体験記・第3話

ついにそのときか??

うさぎママ
ぴよこ早く出ておいで(>A<。)(>A<。)

 

5時30分

麻酔と促進剤準備。
6時くらいから始まるよう。
看護師さんみんな優しい。

『寝返りをたくさんうつなど動いた方があかちゃんが出てきやすいですよ』

等、アドバイスいただきました。

30分待たずに麻酔スタート。
昨日麻酔の効きが悪かったから早め早めとのことで。
昨夜と同じく寝返り繰り返しです。

準備してきたアロマとアーユルベーダ音楽をかけ、エステサロンのような雰囲気を醸してみる。

うさぎママ
事前にリクエストがあれば教えてくださいとアンケートいただいていました。少しでもリラックスできるようにと病院側の配慮です。
よい心地。

眠気。
でも怠けず寝返り続けます。

 

6時30分

麻酔効いてるかニ度チェック。

あのアナログ確認で麻酔が効いてる判定OK。
促進剤スタート。
ミニメトロを抜く準備。

 

6時50分

担当医到着。

ミニメトロ、抜かれました。
破水。

麻酔ストップ。

この間約一分くらい。
違和感ゼロ。

麻酔を切ったのでこれから陣痛がくる!?
最大の山場でしょうか!?

とりあえずおなか痛くなるまでうとうと…

 

8時40分

アロマとアーユルベーダミュージック効果? で爆睡してました。

看護師さんがおなかの張りをチェックしにきてくれたタイミングで、パパくまが傍らにいる~来てくれていた~ことに気づきました。
朝早く来るって言ってたのに、普通ね? とつっこむと、朝食に手間取ったとのこと。

パパくま
朝ゴハンに食べた鯖の骨が多くて朝食に40分かかったんだ・・・

…って、パパかわいすぎ。
和食大変だよね。

破水してるので水がチョロチョロでてます。
でも、おなかは痛くない。
促進剤追加し様子見です。

 

9時45分

尿をチューブで採取。
本当はトイレに立ってよいのですが、ぴよこの心音が少し弱くなってるのでこのまま寝てとりましょうとなりまして。

にしてもぴよこがなかなか出口に近づいてきません。

(あかちゃんが下りてこない、と通常いわれる状況です)

二時間経っても変化なく、私は点滴追加されながら、ひたすらぼけーっと「その時」を待ちます。

自力トイレにも立ってみましたが、あのオムツのようなパンツの中身が大変なことに!!
破水のお水と出血で…血だらけです・・・。

 

13時

うさぎママ
おなかが張ってきましたねと言われたけど、私は張りより空腹に苦しんでました~(笑)。

お昼もすぎておなかペコペコ。
少しずつ痛くなってきたような気はしますが、せいぜい生理痛レベル。

ぴよこの調子も悪くないので促進剤が追加されました。
(悪かったら追加はないです。胎児にとっても促進剤はストレスになりますもんね。)

空腹な妻の横で、パパくまはのんきに自分で持ってきたバナナを食べています。

お腹が減りすぎて次いつ食べれるかということにばかり気持ちがいっていたうさぎママにも、ついにその時が!

 

14時35分

ついにお腹が痛くなってきました。
これが陣痛というやつかな?

湯たんぽもってきていただきました。
子宮口はまだ4センチ。
もう少し我慢してください…と看護師さん…( ;∀;)とりあえず5センチまであと1センチ!!

我慢できるレベルですが、痛がり怖がりの私にはやはりけっこう痛い。
まだまだ時間がかかりそうなので、パパくまにお昼をとっておいで~。

にしても…
陣痛の間隔が1分おきくらいになってきていているからあとちょっと!
そしてかなり痛い…

っても

“ちょっと重い生理痛”

くらいか…
本物の陣痛はきっと、こんなもんじゃないんだろうなぁ。

 

15時30分

腰とおなかがもう軋む感じ。
パパくまにずっと背中を押してもらってる。
これがあるとないとじゃ全然違う。

うさぎママ
パパくまに本当に感謝。愛してるよー。
パパくま
すっごい痛そうだけどすごい頑張ってるね!僕にできることは何でも手伝うよ!!

 

15時50分

子宮口は4.5センチ。

血圧105、49とまだまだ低め。
こんなに痛いけど0.5cmかー。
看護師さんから

麻酔使いますか?

と聞かれ、とりあえず16時すぎに判断することに。

25分後。
やはり麻酔追加することに決定。
血圧102、63。

 

16時30分

麻酔効いて全く痛くなくなってる。
その分お産が進まないんだろうなぁ、今日は無理かなぁという気になってくる。

 

18時20分

2時間ずっとうとうとzzz…
子宮口チェックされるもほとんど変化なし。

進展しなすぎるのでいま一度麻酔を止めますとのこと。
促進剤は20時までしか使用できないから今夜は難しいかもって…え?

24時間態勢でもこういうことになるのか?
入院一日延長かなぁ?

小一時間は麻酔が効いて痛くなさそうなので、ここでパパくまに夕食外出を。

炎のライオ△という怪しい名前の怪しいお好み焼き屋さんで何か食べたらしい。。

うさぎママ
私もおなかぐーぐーです(>A<。)

 

19時45分

促進剤ストップ。
ベッドごと運ばれた私の、一日の格闘の跡の残るシーツや施術着が交換されました。
すっきり。

気分も持ち直しました♡
先生の内診が終わるまでパパくまもいてくださいとのことで、二人して、テレビ見ながらのんびり待ちました。

 

21時

担当医到着。
子宮口は6センチ。
明朝仕切り直し決定。
どう展開しようと帝王切開に切り替えて、明日出生とほぼ確定しました。

最終になりませんでした。
でも次は、いよいよです!
いよいよです!!

 

この記事は「うさぎママの無痛分娩体験記」第3話でした(全4話)

無痛分娩研究家の私が必死で調べた妊活・妊娠に必須の葉酸サプリベスト3を紹介します。

2018.01.20









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

がみがみ育児はもう卒業!愛のある生活、今日から一緒に送りましょう(о´∀`о) 妊娠、出産、育児について同じ悩みをかかえるママの問題解決をしながら一緒に勉強していくブログ。得意なジャンルは無痛分娩、家事代行、国際結婚、旅行。